【スポンサーリンク】

リック・カーライルHC「ジェイムス・ハーデンはバスケ史上ベストスコアラーのひとり」

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンは、圧倒的なスコアリング能力を有するスーパースターのひとりだ。

今季は平均34.6得点を記録し、3年連続で平均30得点以上をマークしているハーデン。

ダラス・マーベリックスとのシードゲームでも49得点をあげ、高いスコアリング能力を改めて証明してみせたが、敵将もハーデンのパフォーマンスに感銘を受けたという。

マブスを指揮するリック・カーライルHCはNBAレジェンドのマイケル・ジョーダンを引き合いに出し、次のようにコメント。Texas Sports Nationが伝えている。

ハーデンはバスケットボール史上ベストスコアラーのひとり。

彼の平均得点を見てくれ。

彼がここ数年やっていることはまさに息を呑むほどだ。

得点と効果率のカテゴリでは、多くの比較がある。

ジョーダンがプレイしていた当時のゲームの形は今と違っていた。

3Pはそれほど重視されていなかった。

マイケル・ジョーダンはコート上の多くのエリアで先導していたよね。

もしジョーダンが今プレイしたら、彼はどのような形であってもスコアリングし、勝つために必要なことをやるだろう。

カーライルHCはハーデンとジョーダンを直接的に比較しなかったものの、ハーデンのパフォーマンスはジョーダンを思い起こさせるほどなのだろう。

ハーデンと偉大なレジェンドたちと比較すると、ハーデンに足りないのはチャンピオンリングだ。

得点を重ねるスタイルには賛否両論あるが、圧倒的なスコアリングでロケッツをNBAチャンピオンに導き、すべての批判を跳ね返してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA