【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンのコンディショニングの秘訣は階段の上り下り?

NBA屈指のスコアラーであるジェイムス・ハーデンは、現地31日に行われたダラス・マーベリックスとのシードゲームで43分間プレイし、49得点を記録した。

長い中断期間があり、かつ遅れてオーランド入りしたにもかかわらず、ブランクをまったく感じさせないパフォーマンスを見せたハーデン。

では、なぜこれほど圧倒的なプレイを見せることができたのだろうか?

コンディショニングの秘訣について質問されたハーデンは、次のように返答。larrybrownsports.comが伝えている。

ホテルでは階段を走って上り下りしているんだ。

僕の秘密を皆に話さないでくれ!

良い感じだ。

しばらくぶりのオーバータイムだったけれど、身体の状態は本当に良くなったと思うよ。

本当に階段の上り下りをしているのかは分からないが、中断期間中はビーチで徹底的に足腰を鍛えるなど自己研鑽を怠らなかったハーデン。

ダイエットにも成功し、これまでのハードワークが実り始めているのかもしれない。

まだシードゲーム初戦を終えただけだが、このパフォーマンスを維持し、チームを勝利に導きたいところだ。

なお、ハーデンはマブス戦で49得点、9リバウンド、8アシスト、3スティール、3ブロックショットを記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA