【スポンサーリンク】

ウルブズがデビン・ブッカーのトレード獲得を狙う?

フェニックス・サンズのデビン・ブッカーは、NBAトップクラスのスコアラーだ。

だが、NBAキャリア5年を通してプレイオフに進出したことはない。

ブッカー率いるサンズはオーランドでのNBAシーズンで素晴らしい戦いを見せたものの、プレイオフ進出を逃し続けている状況を受け、ロスターを再構築する可能性がある。

そんな中、ブッカーのトレード獲得を虎視眈々と狙っているNBAチームがあると報じられた。

fadeawayworld.netによると、ディアンジェロ・ラッセルとカール・アンソニー・タウンズ擁するミネソタ・ティンバーウルブズが、ブッカーをトレードで獲得できるか数カ月にわたってモニターしているという。

ただし、現時点でサンズがブッカーをトレードする兆候は見られない。

ブッカーもトレードを要求しておらず、このトレードが実現する可能性は低いかもしれない。

とはいえ、ウルブズは今年のNBAドラフト1位指名権を保有しており、再建中のサンズの興味をひくことはできるだろう。

また、ブッカーとラッセル、タウンズは友人関係にあるということも、トレードの噂を加速させている一因と言えそうだ。

なお、ブッカーの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数70342
平均出場時間35.933.5
平均得点26.6
(キャリアハイ)
22.5
平均リバウンド4.23.6
平均アシスト6.54.7
平均スティール0.70.8
平均ターンオーバー3.83.3
FG成功率48.9%
(キャリアハイ)
44.8%
3P成功率35.4%35.4%
フリースロー成功率91.9%
(キャリアハイ)
87.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA