【スポンサーリンク】

セス・カリーがシクサーズの成功理由について「全員がボールを触っている」

セス・カリーがシクサーズの成功理由について「全員がボールを触っている」

NBAタイトル獲得を目指すフィラデルフィア・セブンティシクサーズは今季、スタートダッシュに成功した。

シクサーズは現地6日の時点でNBAトップとなる7勝1敗を記録。

昨季まではアウトサイドショットに課題をかかえ、インサイドでプレイするジョエル・エンビードやベン・シモンズにマークが集中してしまっていた。

だが、新たに加わったセス・カリーとダニー・グリーンというNBAトップレベルのシューターがこの問題を解決したのかもしれない。

今季8試合を終えた時点で3P成功率59.5%を記録しているカリーによると、シモンズに次ぐボールハンドラーとしてプレイしていることが好調の要因だという。

カリーはシクサーズについて次のようにコメント。hoopshype.comが伝えている。

ジョー(エンビード)とのピック&ロールが増えたし、ベンとドリブルを共有する機会が増えた。

トバイアス(・ハリス)もね。

全員が脅威になっているし、相手は3Pラインにいる僕を狙うだろうから、いろんなことができるようにならないといけないね。

カリーの高い3P成功率の要因は、シモンズの存在にあると言えるだろう。

シモンズはNBA2位となる3Pのアシスト数を記録しているという。

また、カリーの3Pシュートの3分の1がワイドオープンの状態であり、ドリブルなしでの3P成功率は62.5%(24本中15本)と素晴らしい数字を記録している。

カリーとグリーンのアウトサイドショット、そしてシモンズとエンビードのインサイドプレイがある限り、シクサーズを倒すのは至難の業と言えそうだ。

なお、現地6日のワシントン・ウィザーズ戦で足首を捻挫したカリーは、同7日のブルックリン・ネッツ戦を欠場した。

カリーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
所属チームフィラデルフィア・セブンティシクサーズメンフィス・グリズリーズ
クリーブランド・キャバリアーズ
フェニックス・サンズ
サクラメント・キングス
ダラス・マーベリックス
ポートランド・トレイルブレイザーズ
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
出場試合数8264
平均出場時間30.022.6
平均得点17.010.3
平均リバウンド2.32.0
平均アシスト3.61.8
平均スティール0.80.7
平均ターンオーバー1.51.0
FG成功率60.3%48.0%
3P成功率59.5%44.9%
フリースロー成功率100%84.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA