【スポンサーリンク】

クリスタプス・ポルジンギスがマーク・キューバンに反論「何を言っているのか分からない」

クリスタプス・ポルジンギスがマーク・キューバンに反論「何を言っているのか分からない」

ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチとクリスタプス・ポルジンギスは、チームにおいて最も重要な選手だ。

だが、マブスのオーナーであるマーク・キューバンは先日、ドンチッチとポルジンギスがコート外で良好な関係を築くことができていないと示唆。

キューバンは「コート上の彼ら(ドンチッチとポルジンギス)に問題はない。(ダーク・)ノビツキーと(ジェイソン・)テリーは最初は親友ではなかったが、徐々に仲良くなり、素晴らしい友人になった。彼らがコート外で一緒に過ごすまで長い時間がかかった」と語った。

これにポルジンギスが反応した模様。

ポルジンギスによると、チームメイトたちとは良好な関係を築いているという。ポルジンギスのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

オフ・ザ・コートでチームメイトたちとの間に何も問題はない。

僕はいつも彼らと仲良くしている。

キューバンが何を言っているのか僕には分からない。

僕はできる限りプロフェッショナルであろうとしている。

やらなければならないことをやっているし、チームのためにソルジャーでいようとしているんだ。

ポルジンギスにはネガティブな噂がつきまといがちだが、まさか身内から出るとは思ってもいなかっただろう。

とはいえ、ポルジンギスとドンチッチにはノビツキーとテリーのようにマブスを牽引し、NBAチャンピオンに導いてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA