【スポンサーリンク】

ベン・シモンズは今もネクスト・レブロン・ジェイムス?

ベン・シモンズは今もネクスト・レブロン・ジェイムス?

NBAキャリア4年目を終えたフィラデルフィア・セブンティシクサーズのベン・シモンズは、NBAトップレベルのディフェンスとプレイメイク能力を持つ選手だ。

サイズと身体能力に恵まれていることから、NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムスとたびたび比較され、「ネクスト・レブロン・ジェイムス」と呼ばれることも少なくない。

だが、シモンズは今季のNBAプレイオフでシューティングの問題が露呈してしまい、シクサーズファンから強烈にバッシングされてしまった。

それでもNBAで働く人々はシモンズの能力を疑っていないのかもしれない。

lakersdaily.comによると、NBAで働く幹部はシモンズのサイズと身体能力を高く評価しており、その点においてはジェイムスと比べても遜色ないと考えているという。

シモンズは確かにシクサーズの勝利に貢献することができなかった。

だが、サイズと身体能力を持ち合わせたNBA選手はそう多くなく、またシモンズはまだ25歳と若い。

ジェイムスより10歳以上若く、これからますます成長していくのは間違いないだろう。

東京オリンピック出場を辞退し、この夏を通してシューティング練習に取り組むというシモンズ。

数年後にはより欠点が少ないNBAスーパースターとなり、シモンズブランドを構築していることを期待したい。

なお、シモンズの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数58275
平均出場時間32.433.9
平均得点14.3
(キャリアワースト)
15.9
平均リバウンド7.2
(キャリアワースト)
8.1
平均アシスト6.9
(キャリアワースト)
7.7
平均スティール1.61.7
平均ブロックショット0.6
(キャリアワーストタイ)
0.7
平均ターンオーバー3.03.4
FG成功率55.7%56.0%
3P成功率30.0%
(キャリアハイ)
14.7%
フリースロー成功率61.3%59.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA