【スポンサーリンク】

カイリー・アービングの足首捻挫はセルティックスマスコットの呪い?

カイリー・アービングの足首捻挫はセルティックスマスコットの呪い?

ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングは、現地13日に行われたNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第4戦で右足首を負傷し、離脱した。

アービングの負傷離脱を受け、ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスやユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルなど多くのNBA選手やファンがアービングの無事を祈るコメントを発信。

だが、元NBA選手のグレン・デイビスは異なる見方をしたようだ。

デイビスによると、アービングが怪我した足首は、先日のボストン・セルティックスとのNBAプレイオフ・ファーストラウンドでアービングがセルティックスのロゴを踏んだ足だという。

ただ、アービングがロゴを踏んだ足は左足であり、今回負傷したのは右足だ。

また、セルティックスのロゴを踏んだことが原因で怪我したというのは現実的ではない。

デイビスはアービングがセルティックスのロゴを踏みつけた後に批判のコメントを投稿していただけに、ただそう思いたいだけなのだろう。

いずれにせよ、アービングの怪我が深刻なものでなく、残りのNBAプレイオフゲームに影響を及ぼさないことを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA