【スポンサーリンク】

ケンバ・ウォーカーの復帰は来年1月か?

ケンバ・ウォーカーの復帰は来年1月か?

ボストン・セルティックスを指揮するブラッド・スティーブンスHCは先日、オールスターポイントガードのケンバ・ウォーカーが左膝に問題を抱えていることを明かした。

スティーブンスHCはウォーカーの状態について、「フルスピードでプレイできるまでしばらく時間が必要だ」とし、NBA2020-21シーズン開幕に間に合わない可能性を示唆。

それから数日後、ウォーカーは左膝の治療に踏み切ったようだ。

The Athleticの記者によると、左膝に幹細胞注射を受けウォーカーは今月上旬からコート上での活動をスタートさせ、ゲームに出場できるか否か1月第1週に判断する予定だという。

ウォーカーが膝を痛めたのはこれが初めてではない。

シャーロット・ホーネッツ時代に半月板断裂を経験し、手術を2度受けた過去がある。

同じ左膝ということもあり、彼の今後のNBAキャリアに響かないことを祈りたいところだ。

なお、ウォーカーの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数56661
平均出場時間31.133.8
平均得点20.419.9
平均リバウンド3.93.8
平均アシスト4.85.4
平均スティール0.91.3
平均ターンオーバー2.12.2
FG成功率42.5%41.9%
3P成功率38.1%36.0%
フリースロー成功率86.4%83.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA