【スポンサーリンク】

出場停止処分一歩手前のルカ・ドンチッチ「心配しないでくれ」

出場停止処分一歩手前のルカ・ドンチッチ「心配しないでくれ」

ダラス・マーベリックスは現地2日にサクラメント・キングスに敗れ、連勝は3でストップした。

イースタン・カンファレンス5位の座はキープしたものの、この試合で不安材料が出てしまった。

NBAオールスターのルカ・ドンチッチが試合終盤に今季15回目のテクニカルファウルをコールされてしまったのだ。

つまり、次のテクニカルファウルで自動的に1試合出場停止処分、その後テクニカルファウルを2回コールされるたびに1試合出場停止処分が科されることとなる。

だが、ドンチッチによると、もうテクニカルファウルをコールされることはないという。ドンチッチのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

もう(テクニカルファウルは)もらわないよ。

心配しないでくれ。

この日は指揮官のリック・カーライルHCもテクニカルファウルを2度コールされ、退場を命じられた。

カーライルHCによると、自身が悪い見本となってしまったことをチームに謝罪したという。

彼(ドンチッチ)には(テクニカルファウルを)意識してもらっている。

だが、今夜は私が2度コールされ、悪い見本となってしまった。

私の責任だ。

試合後にチームにも謝罪した。

正しい見本ではなかった。

同日にポートランド・トレイルブレイザーズが勝利したため、マブス、ロサンゼルス・レイカーズ、ブレイザーズが勝率で並んだ。

マブスはレイカーズに対してタイブレーカーを有しているものの、ブレイザーズとの今季の対戦は1勝2敗と負け越している。

プレイイントーナメントを避けるためにも、マブスとしては白星を重ね、レイカーズとブレイザーズを突き放したいところだろう。

エースのドンチッチには冷静を保ち、マブスをNBAプレイオフ進出に導いてもらいたいところだ。

なお、マブスのレギュラーシーズン残りのスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チーム備考
5/4マイアミ・ヒートアウェイ
5/6ブルックリン・ネッツホーム
5/7クリーブランド・キャバリアーズホーム
5/9クリーブランド・キャバリアーズアウェイ
5/11メンフィス・グリズリーズアウェイ
5/12ニューオーリンズ・ペリカンズホーム
5/14トロント・ラプターズホーム
5/16ミネソタ・ティンバーウルブズアウェイ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA