【スポンサーリンク】

ホークスがジョン・コリンズのトレードでNBAドラフト上位指名権獲得を狙う?

ホークスがジョン・コリンズのトレードでNBAドラフト上位指名権獲得を狙う?

NBAキャリア4年目を迎えているアトランタ・ホークスのジョン・コリンズは、期限までにホークスと延長契約を結ぶことができなかった。

これによりコリンズは今季終了後に制限付きFAになるため、トレードの噂が浮上している。

コリンズがトレード市場に出た場合、複数のNBAチームがコリンズ獲得を狙うと見られているが、ホークスはNBAドラフト指名権とのトレードを要求する模様。

RealGMによると、コリンズをトレードで放出する場合、ホークスはNBAドラフト上位指名権を要求するという。

ホークスは現地14日の時点でイースタン・カンファレンス10位だが、NBAプレイオフ進出の可能性は十分ある。

だが、NBAチャンピオンを狙えるレベルにはまだなく、トレイ・ヤングを中心としてロスターを再編成する可能性は高い。

コリンズは制限付きFAになるため、ホークスにはいかなるオファーにもマッチする権利がある。

高い身体能力とアウトサイドショットを持つコリンズには多くのNBAチームがオファーを出すと見られており、コリンズをキープするには相応の資金を必要とするだろう。

果たしてホークスはどのような決断を下すのだろうか?

なお、コリンズの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数26202
平均出場時間31.828.7
平均得点18.116.4
平均リバウンド7.88.7
平均アシスト1.61.6
平均スティール0.50.6
平均ブロックショット1.01.0
平均ターンオーバー1.41.7
FG成功率54.3%
(キャリアワースト)
56.7%
3P成功率39.1%37.4%
フリースロー成功率85.3%
(キャリアハイ)
76.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA