【スポンサーリンク】

トレードの噂浮上のケリー・ウーブレ「僕はウォリアー」

トレードの噂浮上のケリー・ウーブレ「僕はウォリアー」

オフシーズン中のトレードでゴールデンステイト・ウォリアーズに加わったケリー・ウーブレには、今季全休となったクレイ・トンプソンの穴を埋める働きが期待されていた。

だが、今季のウーブレはアウトサイドショットのタッチを掴むことができず、ここ最近はトレードの噂が浮上。

一部ではウォリアーズがニューオーリンズ・ペリカンズにトレードを打診したとも報じられている。

この件についてウーブレが言及した模様。

トレードの噂について指揮官のスティーブ・カーHCと話をしたというウーブレは、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

結局のところ、僕はウォリアーだ。

さあ、勝利を手にしよう。

ウーブレによると、カーHCがトレードの噂について明確に話をしてくれたことに感謝しているという。

ウーブレはトレードの噂が出た直後のミネソタ・ティンバーウルブズ戦で3本中2本の3ポイントを含む20得点、9リバウンド、3アシスト、2スティール、1ブロックショットを記録。

まるでトレードの噂をエネルギーに換えたかのようなパフォーマンスを見せた。

ウーブレにはウォリアーズに必要なピースであることを証明し、トレードの噂が噂のままで終わるようなパフォーマンスを続けてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA