【スポンサーリンク】

ジミー・バトラー「ジェイムス・ハーデンには幸せになってほしい」

ジミー・バトラー「ジェイムス・ハーデンには幸せになってほしい」

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンは、ケビン・デュラントとカイリー・アービング擁するブルックリン・ネッツへのトレードを希望していると報じられている。

だが、ロケッツはデュラントとアービングとの交換でなければトレードに応じないとされ、ハーデンはトレード先候補にフィラデルフィア・セブンティシクサーズを追加。

しかし、シクサーズもハーデンのトレード獲得には動かないと伝えられると、ハーデンはNBAタイトルコンテンダーのミルウォーキー・バックスとマイアミ・ヒートをトレード先希望リストに追加したと報じられた。

そんな中、ヒートのスーパースターであるジミー・バトラーが、ハーデンについて言及した模様。

ハーデンのトレードについて質問されたバトラーは、次のように返答。larrybrownsports.comが伝えている。

メディアにはたくさんのことが渦巻いている。

彼はとんでもないプレイヤーだと思うよ。

僕は今のチームを気に入っている。

正直に話すと、僕は彼に幸せになってほしい。

人生とはそういうものであり、ゲームとはそういうものだ。

バトラーの発言を聞く限り、ヒートがハーデンのトレードに動くことはなさそうだ。

ハーデンをトレードで獲得する場合、ヒートは相当な資産放出を強いられる可能性があるため、昨季NBAファイナリストであり、若手有望株を豊富に揃えるヒートがロスターを壊すことはないだろう。

ハーデンの願いが叶うのはまだまだ先のことになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA