【スポンサーリンク】

ジュリアス・ランドル「ニューヨークが誇りに思えるようなバスケットボールを取り戻している」

ジュリアス・ランドル「ニューヨークが誇りに思えるようなバスケットボールを取り戻している」

ニューヨーク・ニックスは今季、2012-13シーズン以来となるNBAプレイオフ進出を果たした。

長く低迷し、厳しい時間を強いられていたニックスにとって、待ちに待った瞬間だったと言えるだろう。

残念ながらファーストラウンドでアトランタ・ホークスに敗れてしまったが、ジュリアス・ランドルによると、今季の戦いはバスケットボールのメッカであるニューヨークに誇りを取り戻す第一歩になったという。

ランドルは今季を振り返り、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕たちはこの都市が誇りに思えるようなバスケットボールのブランドを取り戻しているところだ。

僕たちは未来に向け、何かを築き上げることができるだろう。

このような形で終わってしまったが、このプロセスは本当にタフだ。

だが、僕たちは戻ってくるよ。

ニックスが飛躍した最大の要因は、ランドルの覚醒だろう。

今季はNBAキャリア初となるNBAオールスターに選出され、名実ともにスター選手の仲間入りを果たしたランドル。

ニックスはこのオフシーズン中にロスターを調整し、さらなる飛躍を目指すと見られるが、ランドルには来季もNBAオールスターレベルのパフォーマンスを続け、ニックスをより上位に導いてもらいたい。

なお、ランドルの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数71446
平均出場時間37.630.5
平均得点24.1
(キャリアハイ)
17.4
平均リバウンド10.2
(キャリアハイタイ)
9.2
平均アシスト6.0
(キャリアハイ)
3.3
平均スティール0.9
(キャリアハイ)
0.7
平均ターンオーバー3.42.6
FG成功率45.6%48.5%
3P成功率41.1%
(キャリアハイ)
34.2%
フリースロー成功率81.1%
(キャリアハイ)
74.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA