【スポンサーリンク】

ニックスがブラッドリー・ビールのトレード獲得のために刺客を送る?

ニックスがブラッドリー・ビールのトレード獲得のために刺客を送る?

今季のニューヨーク・ニックスはここ数年で最高の戦いを繰り広げており、現在イースタン・カンファレンス7位とNBAプレイオフ進出ペースで来ている。

だが、チーム力をさらに高めるためにNBA屈指のスコアラー獲得を狙っているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ニックスの幹部のひとりであるウィリアム・ウェスリーが、ビールの勧誘に動いているという。

ウェスリーはこれまでNBAスター選手たちの移籍の舞台裏で活躍し、大きな影響力を持っているとされている。

現在はビールの周囲の人間を説得し、外堀を固めているというが、もしトレードが実現すればジェイムス・ハーデンに次ぐビッグトレードとなるだろう。

ただし、ビールは他のチームへのトレードを要求しておらず、ウィザーズもビールをトレードで放出することは計画していないと報じられている。

とはいえ、何が起きてもおかしくないのがトレード市場であり、手腕を買われて昨年6月にニックスのフロントオフィスに加わったウェスリーの動きに注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA