【スポンサーリンク】

ニックスがマイケル・キッド・ギルクリストをウェイブ

ニックスがマイケル・キッド・ギルクリストをウェイブ

昨季をダラス・マーベリックスの一員として終えたマイケル・キッド・ギルクリストは、このオフシーズン中にニューヨーク・ニックスと1年契約を結んだ。

だが、NBA2020-21シーズンのロスターには残れなかったようだ。

The Athleticの記者によると、ニックスはキッド・ギルクリストをウェイブしたという。

キッド・ギルクリストは、2012年のNBAドラフト2位でシャーロット・ボブキャッツ(現ホーネッツ)に入団。

複数のポジションでディフェンスできるキッド・ギルクリストはホーネッツの主力として活躍していたものの、2018-19シーズンに出場時間が激減すると、今年2月の解雇にマブスと契約した。

ここ数年は怪我の影響に悩まされているが、新天地が見つかり、NBAキャリアを取り戻せることを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA