【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビードが深刻な怪我を免れる

ジョエル・エンビードが深刻な怪我を免れる

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスターセンター、ジョエル・エンビードが、現地5月31日に行われたワシントン・ウィザーズとのファーストラウンド第4戦で右膝を負傷し、途中離脱した。

今季のMVP最有力候補のひとりであるエンビードはシクサーズのNBAタイトル獲得において欠かせない選手であり、膝の状態が心配されるところだが、深刻な怪我は免れた模様。

ESPNの記者によると、エンビードは現地1日にMRI検査を受けた結果、深刻な怪我は免れ、シリーズ第5戦に出場できるか否かは明日の評価で決定するという。

シクサーズはファーストラウンドを3勝1敗とし、カンファレンスセミファイナル進出に王手をかけている。

そのため、エンビードの膝に少しでも問題があれば第5戦を欠場させ、重要な試合に備えて治療を続けることになるだろう。

一方、追い詰められたウィザーズにとってエンビード不在は大きなチャンスと言えそうだ。

なお、エンビードの今季のレギュラーシーズンとプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数514
平均出場時間31.123.8
平均得点28.5
(キャリアハイ)
24.0
平均リバウンド10.66.8
平均アシスト2.82.5
平均スティール1.0
(キャリアハイ)
1.0
平均ブロックショット1.40.5
平均ターンオーバー3.12.3
FG成功率51.3%
(キャリアハイ)
63.5%
3P成功率37.7%
(キャリアハイ)
46.2%
フリースロー成功率85.9%
(キャリアハイ)
88.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA