【スポンサーリンク】

デニス・シュルーダーにレイカーズとクリッパーズがオファー?

オクラホマシティ・サンダーのバックアップポイントガード、デニス・シュルーダーには、トレードの噂が浮上している。

昨季はバックアッププレイヤーながらも平均20得点に迫るパフォーマンスを見せたシュルーダーには、複数のNBAチームが関心を持っているという。

そんな中、シュルーダー自身がNBAチームから実際にオファーがあったことを明かした模様。シュルーダーのコメントをclipsnation.comが伝えている。

イエス、いくつかオファーが来ている。

だが、僕はレイカーズとクリッパーズ、もしくはエージェントから聞いたチームに行きたいとは思わないね。

つまり、レイカーズとクリッパーズからオファーは来ているのだろう。

NBA王者のレイカーズはラジョン・ロンドが他チームに移籍する可能性があるため、即戦力のポイントガードを探している。

クリッパーズはスコアリング能力のあるポイントガードを探しており、シュルーダーを獲得候補リストに加えているのは間違いないだろう。

また、ニューヨーク・ニックスとミルウォーキー・バックスもシュルーダーのトレード獲得に関心を持っていると報じられている。

このオフシーズンはシュルーダーの去就にも注目が集まることになりそうだ。

なお、シュルーダーの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数65496
平均出場時間30.825.5
平均得点18.914.1
平均リバウンド3.62.8
平均アシスト4.04.6
平均スティール0.70.8
平均ターンオーバー2.62.4
FG成功率46.9%
(キャリアハイ)
43.6%
3P成功率38.5%
(キャリアハイ)
33.7%
フリースロー成功率83.9%82.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA