【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポの膝に構造的な問題なし

ヤニス・アンテトクンポの膝に構造的な問題なし

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポは、アトランタ・ホークスとのNBAプレイオフ・カンファレンスファイナル第4戦で膝を負傷し、途中離脱した。

アンテトクンポは初期検査で「膝の過伸展」と診断されたというが、前十字靭帯の損傷など深刻な怪我の可能性も懸念されていた。

だが、最悪の状況は免れたようだ。

ESPNの記者によると、MRI検査の結果、アンテトクンポの膝に構造的な問題は見られなかったという。

復帰時期については明らかになっていないものの、構造的な問題がなかったのは不幸中の幸いと言えるだろう。

とはいえ、バックスが悲願のNBAタイトルを獲得するためにも、アンテトクンポの早期回復を祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA