【スポンサーリンク】

ラメロ・ボールが父ラバー・ボールとマイケル・ジョーダンの1on1について「結果は分かっている」

ラメロ・ボールが父ラバー・ボールとマイケル・ジョーダンの1on1について「結果は分かっている」

ビッグボーラーブランド生みの親であるラバー・ボールは先日、「ペイパービューで2億ドル以上を払うならマイケル・ジョーダンと1on1で戦ってもいい」と発言した。

ラバー・ボールには、「私が全盛期の頃なら、マイケル・ジョーダンを1on1で葬っただろう。私がジャンプフックを放つたびに彼はファウルする。1on1で私を止めることは彼にはできない。彼は私から離れた場所からだけショットを決めることができる。私はリムの下でスコアリングするがね」とし、NBAレジェンドのジョーダンを挑発した過去がある。

多くのNBAファンはラバー・ボールとジョーダンの1on1対決を期待していると思われる一方、今年のNBAドラフト3位指名でシャーロット・ホーネッツに入団したラメロ・ボールの心境は複雑なのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ラメロ・ボールは父ラバー・ボールとホーネッツのオーナーであるジョーダンの1on1について、次のようにコメントしたという。

(1on1が)実現するとは思わない。

僕たちは結果がどうなるのか分かっていると思う。

正直言うとね。

ただ、僕の父と僕のボスだから、今の僕は両方の立場にあるんだ。

ラバー・ボールが勝ち気満々である一方、明言こそしなかったものの、息子ラメロ・ボールはNBAレジェンドでありホーネッツのオーナーであるジョーダンが父をボコボコにすることを確信しているのだろう。

ラバー・ボールにはNBAレジェンドのジョーダンに挑戦状を叩きつける前に、まずは長男ロンゾ・ボール、次男リアンジェロ・ボール、三男ラメロ・ボールと1on1で戦ってもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA