【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビールがウィザーズの3Pショット不調の原因について「重力」

ブラッドリー・ビールがウィザーズの3Pショット不調の原因について「重力」

ワシントン・ウィザーズは現地10日のトロント・ラプターズ戦を落とし、今季初の連勝はお預けとなった。

この日のウィザーズは3P成功率29.3%と、アウトサイドショットが不調。

だが、ウィザーズのアウトサイドショットが不調なのは今に始まったことではない。

現在3試合連続で3P成功率30%未満にとどまっているのだ。

この状況を受け、NBA屈指のスコアラーであるブラッドリー・ビールは次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

(不調の原因は)重力だ。

僕たちサイドには重力がない。

空気中に何かがある。

もし僕が月でプレイしたら、ショットは入るだろうね。

ウィザーズのここ3試合の3P成功率は、現地7日のシャーロット・ホーネッツ戦が22.5%(9/40)、同8日のシカゴ・ブルズ戦が23.1%(6/26)、同10日のラプターズ戦が29.3%(12/41)だ。

アウトサイドショットを決めることができなければ、流れを掴むのはますます難しくなってしまうだろう。

次のニューヨーク・ニックス戦は気持ちを新たにし、自信を持ってアウトサイドショットを狙っていきたいところだ。

なお、ビールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数21566
平均出場時間35.334.6
平均得点32.8
(キャリアハイ)
21.4
平均リバウンド5.0
(キャリアハイタイ)
4.0
平均アシスト4.54.0
平均スティール1.31.1
平均ターンオーバー3.02.3
FG成功率46.8%45.3%
3P成功率33.3%
(キャリアワースト)
37.8%
フリースロー成功率89.1%
(キャリアハイ)
81.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA