【スポンサーリンク】

若手たちのGOATはケビン・デュラント?

若手たちのGOATはケビン・デュラント?

スーパースターのレブロン・ジェイムスがロサンゼルス・レイカーズをNBAチャンピオンに導いたことにより、GOAT議論が再び活発化している。

多くのアナリストやファンは変わらずNBAレジェンドのマイケル・ジョーダンをGOATに挙げているが、ジェイムスを推す声も増えている。

だが、これからのNBAを牽引していくであろう若手たちにとってのGOATは、ジョーダンでなければジェイムスでもないのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ニューヨーク・ニックスのケビン・ノックス、今年のNBAドラフト上位指名候補のラメロ・ボール、アンソニー・エドワーズはGOATにケビン・デュラントを挙げたという。

アンソニー・エドワーズ

彼(デュラント)は7フッターであり、ポイントガードにできるすべてをこなせる。

彼はマッチアップしたディフェンダーに悲劇をもたらすんだ。

ケビン・ノックス

NBA史上最も偉大なバスケットボールプレイヤーは僕。

僕とケビン・デュラント。

ケビン・デュラントが1番、次がレブロン・ジェイムス、その次がマイケル・ジョーダンだ。

※2018年のコメント

ボールは兄たちと同様ジェイムスを見て育ったものの、ジョーダンの映像を見たり、父ラバー・ボールからジョーダンの偉大さを聞くに連れ、ジョーダンをGOATに選ぶ可能性があるとコメント。

だが、スタッツを加味しないのであれば、ボールにとってのGOATはデュラントだという。

現役NBAプレイヤーの多くはジョーダンやジェイムスに大きな影響を受けて育ったが、今の若者たちに影響を与えたのはデュラントということだろう。

これから数年後、デュラントがGOAT議論に加わる可能性も十分あると言えるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA