【スポンサーリンク】

ウィザーズが獲得を狙うのは3ポイントシューター?

ウィザーズが獲得を狙うのは3ポイントシューター?

ブラッドリー・ビールとラッセル・ウェストブルック擁するワシントン・ウィザーズは、アウトサイドショットを課題のひとつとしている。

ダービス・バータンズというNBA屈指のアウトサイドシューターがいるものの、プレイオフレースに復帰するためにはチームとしてアウトサイドを強化しなければならないだろう。

そのため、今月25日のトレード期限までに何かしらの動きがあるかもしれない。

NBC Sports Washingtonによると、ウィザーズはトレード期限までにアウトサイドシューターをロスターに加える可能性があるという。

ただし、どのNBAチームも3Pシューターを求めているため、ウィザーズが獲得できるとは限らない。

もし獲得できなかった場合、ウィザーズはルーキーフォワードのアンソニー・ギルにより長い出場時間を与える可能性があると報じられている。

ギルは十分な出場機会を得ることができず、3P成功率はわずか14.3%と苦戦している。

だが、ユーロリーグでの3シーズンでは3P成功率40.6%を記録しており、NBAにフィットすることができればアウトサイドにおいて大きなオプションとなるだろう。

ウィザーズは現在イースタン・カンファレンス12位。

同8位のトロント・ラプターズとは2ゲーム差と、まだまだ挽回できる状況にある。

NBAプレイオフ復帰へ向け、果たしてウィザーズはどう動くのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA