【スポンサーリンク】

クリッパーズのクリス・ポールのトレード獲得プランは?

オクラホマシティ・サンダーのクリス・ポールにはトレードの噂が浮上している。

ミルウォーキー・バックスやニューヨーク・ニックスなど多くのNBAチームがポールのトレード獲得を狙うと見られているが、古巣ロサンゼルス・クリッパーズもポール獲得レースに加わると見られるNBAチームのひとつだ。

気になるのは、クリッパーズが誰をトレード要員とするかだろう。

fadeawayworld.netによると、大型契約のポールをトレードで獲得するためには、パトリック・ビバリー、ルー・ウィリアムス、ロドニー・マグルーダーをパッケージにしなければならないという。

また、ジャマイカル・グリーンがオプションを行使すればグリーンを、行使しなければイビチャ・ズバッツをパッケージに加えなければならないと報じられている。

サンダーは若手中心のチームに生まれ変わると見られているが、ロスターにはガードプレイヤーが多いため、このトレードが実現した後にさらなるトレードに動く可能性もありそうだ。

一方、ポールはクリッパーズに不足しているプレイメイクとスコアリングをもたらすだろう。

ポール、カワイ・レナード、ポール・ジョージというビッグ3を揃えることができれば、クリッパーズは恐ろしいチームに生まれ変わるかもしれない。

なお、ポールの2019-20シーズンとNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数701020
平均出場時間31.534.9
平均得点17.618.5
平均リバウンド5.04.5
平均アシスト6.79.5
平均スティール1.62.2
平均ターンオーバー2.32.4
FG成功率48.9%47.1%
3P成功率36.5%37.0%
フリースロー成功率90.7%87.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA