【スポンサーリンク】

デニス・シュルーダー「陽性反応が出たことはない」

デニス・シュルーダー「陽性反応が出たことはない」

ロサンゼルス・レイカーズのデニス・シュルーダーが、現地15日に行われたインディアナ・ペイサーズ戦で復帰した。

シュルーダーはNBAの健康と安全プロトコルにより離脱する前に、体調の問題で原因で「ワクチンは接種しない」としたわけだが、ペイサーズ戦終了後のインタビューで今回の離脱の関する質問が及ぶと以下のように返答し、記者たちを混乱させたという。hoopsrumors.comが伝えている。

僕は検査で陽性反応が出たことはない。

ワクチンを接種していないのは、レイカーズで僕ひとりだけだよ。

少なくともプレイオフ中に陽性反応が出るわけにはいかない。

それがおそらくベストだ。

シュルーダーは理由を説明されると苛立ちを隠せず、それ以上のコメントは拒否したという。

シュルーダーの離脱期間は陽性反応が出た時のそれと同じ長さだったため、陽性反応が出たのではなかったとすれば何が理由だったのだろうか?

いずれにせよ、シュルーダーが戦線に復帰したのはレイカーズのNBA連覇を大きく後押しするに違いない。

なお、シュルーダーは現地16日のニューオーリンズ・ペリカンズ戦も出場することを明言している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA