【スポンサーリンク】

ロケッツがベン・マクレモアをウェイブへ

ロケッツがベン・マクレモアをウェイブへ

若手中心に再建中のヒューストン・ロケッツが、ロスターの整理に動く模様。

The Athleticの記者によると、ロケッツはNBAキャリア8年目のベン・マクレモアをウェイブすることを計画しているという。

マクレモアは2019年夏にロケッツに入団すると、移籍後1年目はベンチスコアラーとして活躍し、平均10.1得点を記録。

だが、今季は出場時間が減少し、トレードの噂が出ていた。

現地3月25日の期限までにトレードが実現しなかったため、ウェイブに踏み切ると見られている。

なお、アウトサイドショットを得意とするマクレモアにはロサンゼルス・レイカーズなど複数のNBAチームが関心を持っていると噂されている。

マクレモアの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数32471
平均出場時間16.823.1
平均得点7.48.9
平均リバウンド2.12.4
平均アシスト0.91.0
平均スティール0.60.9
平均ターンオーバー0.91.1
FG成功率35.7%
(キャリアワースト)
41.7%
3P成功率33.1%36.3%
フリースロー成功率71.9%77.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA