【スポンサーリンク】

シャキール・オニール「ジェイムス・ハーデンは何もしなかった」

シャキール・オニール「ジェイムス・ハーデンは何もしなかった」

元MVPのジェイムス・ハーデンは先日のトレードでヒューストン・ロケッツを離れ、ブルックリン・ネッツに移籍した。

ハーデンはNBAタイトル獲得を強く望んでおり、ケビン・デュラントとカイリー・アービング擁するネッツはハーデンにとって最も移籍したいNBAチームだった。

そんな中、NBAレジェンドのシャキール・オニールがハーデンの姿勢を厳しく批判した模様。

オニールによると、ハーデンはロケッツのために何もしなかったという。オニールのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

君はあの都市にすべてを捧げたと言ったが、真実ではない。

君はドワイト・ハワードを求めた。

彼らは与えたが、うまくいかなかった。

君はクリス・ポールを求めた。

彼らは与えた。

君はシューターの獲得を求めた。

彼らは与えた。

君はリトルリーグからの仲である(ラッセル・)ウェストブルックを求めた。

彼らは与えたが、うまくいかなかった。

彼は何もしなかった。

ステップアップすべき時にステップアップしなかったんだ。

そう話すオニールだが、ハーデンはロケッツに対してさまざまな要求を出したものの、すべてNBAタイトル獲得を狙うためだろう。

ハーデンもロケッツでプレイし続け、NBAタイトル獲得を狙うことを誓っただろうが、時間や環境と共に人の心は変わるものだ。

ハーデンには周囲の批判に屈することなく、新たなチームメイトたちとともにNBAタイトル獲得へ向けて突き進んでもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA