【スポンサーリンク】

マービン・バグリーⅢの父がキングスに息子のトレードを求める

2018年のNBAドラフト2位でサクラメント・キングスに入団したマービン・バグリーⅢは、怪我の影響により過去2シーズンでわずか29試合の出場にとどまっている。

今季は開幕からスターターとして起用され、キングスのNBAプレイオフ復帰に貢献する働きが期待されているバグリーⅢ。

だが、先日のヒューストン・ロケッツ戦では重要な第4Qの大半をベンチで過ごすこととなった。

この起用にバグリーⅢの父が怒りを覚えたのかもしれない。

bleacherreportによると、ウォルトンHCがロケッツ戦第4Qの重要な場面でバグリーⅢを起用しなかったことを受け、バグリーⅢの父はSNSを通し、「できる限り早くマービン・バグリーⅢをトレードしてくれ」とキングス充てにメッセージを送ったという。

昨季同じようなケースに見舞われたのが、今季スターターに復帰したバディ・ヒールドだ。

ヒールドは昨季、スターターから外されただけでなく、第4Qの重要な場面で起用されなかったことにフラストレーションを溜め、ウォルトンHCに厳しい言葉を放っていた。

怪我が懸念されるとはいえ、バグリーⅢはまだ21歳と若く、将来性がある選手のひとり。

重要な場面でコートに立たせ、経験を積ませることも重要だと思われるが、ウォルトンHCはバグリーⅢをどう見ているのだろうか?

なお、バグリーⅢの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数681
平均出場時間25.025.3
平均得点11.814.6
平均リバウンド8.07.6
平均アシスト1.01.0
平均スティール0.30.5
平均ブロックショット0.30.9
平均ターンオーバー2.21.6
FG成功率37.5%48.8%
3P成功率30.8%29.0%
フリースロー成功率61.9%69.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA