【スポンサーリンク】

ニックスがラジョン・ロンド獲得を狙う?

ロサンゼルス・レイカーズのNBAタイトル獲得に貢献したベテランポイントガード、ラジョン・ロンドは、来季のオプションを破棄してFAになる見込みだ。

評価を取り戻したロンドには多くのNBAチームが興味を持っていると思われるが、長い再建期が続いているチームがロンド獲得に動くかもしれない。

heavy.comによると、2012-13シーズン以降NBAプレイオフに進出していないニックスがロンド獲得を狙う可能性があるという。

ニックスは先日、新ヘッドコーチにトム・ティボドーを起用。

ティボドーHCはボストン・セルティックスでアシスタントコーチとして働いた過去を持ち、当時のチームには全盛期のロンドがいた。

ニックスは以前もロンドに興味を持っていると報じられたが、適切なオファーを出せばロンド獲得が実現する可能性はゼロではないかもしれない。

なお、ニックスはオクラホマシティ・サンダーのオールスターポイントガード、クリス・ポール獲得を狙っているとも報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA