【スポンサーリンク】

イアン・マヒンミがNBA引退

イアン・マヒンミがNBA引退

ワシントン・ウィザーズの一員としてプレイした2019-20シーズンを最後にNBAでプレイしていないイアン・マヒンミが、第2の人生をスタートさせることを決断した模様。

NBAextraによると、マヒンミはバスケットボールキャリアに終止符を打つことを発表したという。

https://twitter.com/NBAextra/status/1412378838986858496

マヒンミは今後、ベンチャー企業で投資家として活動し、NBAアフリカに関わると報じられている。

マヒンミはフランスでプロ選手としてプレイした後、2005年のドラフト28位でNBA入り。

最後のNBAキャリア4年間をワシントン・ウィザーズの一員として過ごすと、FAになった昨年夏にNBAチームからオファーをもらうことができず、今季はどのチームにも所属しなかった。

今後はNBAアフリカの発展にも尽力し、新たな才能を発掘することだろう。

なお、マヒンミのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属チームサンアントニオ・スパーズ
ダラス・マーベリックス
インディアナ・ペイサーズ
ワシントン・ウィザーズ
出場試合数618
平均出場時間16.8
平均得点5.2
平均リバウンド4.4
平均アシスト0.6
平均スティール0.6
平均ブロックショット0.7
平均ターンオーバー1.0
FG成功率53.3%
3P成功率16.0%
フリースロー成功率61.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA