【スポンサーリンク】

トレイ・ヤングがNBAオールスターゲームに「参加したい」

トレイ・ヤングがNBAオールスターゲームに「参加したい」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスやミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポなど、多くのNBAスター選手たちが今年のNBAオールスターゲーム開催にネガティブな反応を示している。

NBPA会長のクリス・ポールは選手たちに「理解してもらいたい」と説得のコメントをリリースしたが、アトランタ・ホークスのトレイ・ヤングはNBAオールスターゲーム開催賛成派のようだ。

ヤングは今年のNBAオールスターゲームについて次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

アトランタで開催されるからね。

もし開催されるなら、僕はぜひとも参加したい。

僕たちのチームから何人か選出されたら良いね。

ただ、家族がいる選手たちの反発も理解できる。

僕は両サイドとも理解できるよ。

アトランタ開催はホークスの選手たちにとってまたとないチャンスであり、思い出深いオールスターゲームになるのは間違いない。

ヤングにとっては、自身のスキルを世界中のNBAファンに見せ、認知度をさらに高める機会ともなるだろう。

なお、イースタン・カンファレンスのバックコート部門におけるNBAオールスター2021投票の第1回途中結果は以下の通りとなっている。

選手名所属得票数
ブラッドリー・ビールWAS1,273,817
カイリー・アービングBKN1,093,611
ジェイムス・ハーデンBKN1,014,763
ジェイレン・ブラウンBOS590,195
ザック・ラビーンCHI486,547
トレイ・ヤングATL368,126
コリン・セクストンCLE207,218
デリック・ローズNYK183,899
ラッセル・ウェストブルックWAS137,641
ベン・シモンズPHI117,993

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA