【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスのフリースローエアボールはワインの飲み過ぎが原因?

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、NBA史上最も偉大なオールラウンダーのひとりだ。

だが、フリースローは得意なほうではなく、ジェイムスのNBAキャリアにおけるフリースロー成功率は73.4%。

とはいえ、完全ノーマークで放つフリースローをエアボールすることはない。

しかし、現地25日に行われたダラス・マーベリック戦で珍しくエアボールしてしまった。

ジェイムスによると、クリスマスということもあり、ワインが胃に溜まったことが原因だったという。

ジェイムスはフリースローのエアボールについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

飲んだワインは身体の左側に流れる。

今夜、僕はフリースローを右手で撃ったから、悪い副作用が出てしまったんだ(笑)

ワインを飲んだ時は右側にシュートを撃てば、フリースローの役に立ち、エアボールにならないように少し力を得られるかもしれないね。

どうなるか見てみよう。

今夜はワインを逆にして飲まなければならない。

ヴァンパイアスタイルでね。

この日のレイカーズはMVP最有力候補のルカ・ドンチッチ率いるダラス・マーベリックスに快勝。

ジェイムスは試合後もワインを飲み、勝利とクリスマスを祝ったことだろう。

なお、ジェイムスの今季開幕戦とクリスマスゲームのスタッツは以下の通りとなっている。

LAC戦スタッツDAL戦スタッツ
出場時間28:2131:24
得点2222
リバウンド57
アシスト510
スティール01
ターンオーバー44
FG成功率41.2%
(7/17)
44.4%
(8/18)
3P成功率37.5%
(3/8)
37.5%
(3/8)
フリースロー成功率71.4%
(5/7)
75.0%
(3/4)
+/-+2+16

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA