【スポンサーリンク】

ステフィン・カリーがジェイムス・ワイズマンに「他のルーキーと比べる必要はない」

ステフィン・カリーがジェイムス・ワイズマンに「他のルーキーと比べる必要はない」

2020年のNBAドラフト2位でゴールデンステイト・ウォリアーズに入団したジェイムス・ワイズマンは、開幕からしばらくスターターとして起用されていた。

だが、ケボン・ルーニーの復帰に伴い、スターターを外された。

一方、NBAドラフト1位選手のアンソニー・エドワーズは豪快なダンクで注目を集め、ドラフト3位選手のラメロ・ボールは多彩なプレイメイクで早くもファンを虜にしている。

彼らと比べると、ワイズマンの注目度は決して高くない。

そんな中、2度のMVP選出を誇るステフィン・カリーがワイズマンにアドバイスを送った模様。カリーのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

重要なのは、僕たちに巨大な価値をもたらせるという自信を持ち続けることだ。

ルーキーパワーランキングとか、他のドラフト上位組の話題とかに巻き込まれてはいけない。

それぞれ異なる状況にいるからね。

僕たちは彼がいてくれてすごく嬉しいよ。

ワイズマンはまだ大きな戦力として見られていないが、ワイズマンのサイズと機動力は必ずウォリアーズに不可欠なオプションとなるだろう。

ワイズマンには数年後にNBA同期組を牽引するスタープレイヤーに成長してもらいたいところだ。

なお、エドワーズ、ワイズマン、ボールの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

A・エドワーズJ・ワイズマン
出場試合数362535
平均出場時間29.120.228.9
平均得点14.911.815.8
平均リバウンド4.05.76.0
平均アシスト2.50.66.3
平均スティール0.90.41.6
平均ブロックショット0.41.10.4
平均ターンオーバー1.81.52.8
FG成功率37.1%51.9%44.9%
3P成功率30.2%40.0%37.8%
フリースロー成功率80.5%63.2%80.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA