【スポンサーリンク】

アーロン・ゴードンがトレードを要求か?

アーロン・ゴードンがトレードを要求か?

NBAキャリア7年目を迎えているオーランド・マジックのアーロン・ゴードンには、トレードの噂が浮上している。

ゴードンは先日、「環境を変えることが必要かもしれない」とし、トレードされることにポジティブに反応した。

ゴードンは環境を変え、NBAキャリアを前に進めることを実際に切望しているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ゴードンはエージェントを通してマジックにトレードを要求したという。

マジックもゴードンをトレードで放出する見込みであり、ヒューストン・ロケッツとトレード交渉していると報じられている。

マジックは複数のNBAドラフト指名権を要求しているというが、元NBAオールスターのビクター・オラディポも交渉に含まれている模様。

だが、ロケッツはオラディポのトレードでNBAドラフト上位指名権もしくは将来有望な若手選手を求めているという。

とはいえ、ゴードンにはミネソタ・ティンバーウルブズなど、オラディポにはデトロイト・ピストンズなど多くのNBAチームが関心を持っているため、現地25日のトレード期限までさまざまなオプションを比較検討することになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA