【スポンサーリンク】

レイカーズがガードポジションの補強に動く?

レイカーズがガードポジションの補強に動く?

昨季NBA王者ロサンゼルス・レイカーズは、最も重要な選手であるレブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビス抜きでしばらく戦わなければならない。

特にジェイムスの離脱の影響は顕著に出ており、レイカーズは現在2連敗中。

NBA連覇のためになんとか立て直したいところだろうが、現状を打開するためにボールハンドラーをロスターに加えるかもしれない。

talkbasket.netによると、レイカーズは現地25日のトレード期限までにガードポジションの選手獲得を検討しているという。

レイカーズの主なボールハンドラーは、デニス・シュルーダーとアレックス・カルーソだ。

最近ではテイレン・ホートン・タッカーがボールを持つケースが増えているが、経験と実績のあるボールハンドラーを加え、より安定した試合運びをしたいところだろう。

なお、レイカーズには元NBAオールスターのアイザイア・トーマス獲得の噂が浮上している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA