【スポンサーリンク】

バロン・デイビスがリーボックを買収か?

スポーツブランドのリーボックは、ポンプヒューリーなど大ヒット作を世に送り出した。

NBAレジェンドのアレン・アイバーソンもリーボックのシューズを履いてプレイし、一世を風靡したが、今日のNBAでリーボックのシューズを履いている選手はほとんど見かけない。

だが、元NBAオールスターがリーボックのオーナーになることにより、NBAでリーボックの人気が再燃するかもしれない。

ラッパーのマスターPによると、元NBAオールスターのバロン・デイビスと協力してリーボックを買収すべく、買収会社のBull Horn Holdings Corpを通して親会社のアディダスと交渉しているという。マスターPのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

これらの企業は我々から利益を得るだろう。

この企業にとっては黒人がオーナになるという歴史になるかもしれないね。

想像してみてくれ。

もしマイケル・ジョーダンがリーボックのオーナーだったら?

私は歴史を作ることについて話しているんだ。

アディダスは約24億ドルを要求しているというが、数カ月間の交渉の末、デイビスとマスターPは財務面の準備を整えることができたという。

BLM運動はNBAにも波及し、「黒人オーナーのNBAチームを増やすべき」という声も少なくない。

もしマスターPとデイビスがリーボックのオーナーになれば、彼らに賛同し、リーボックのシューズを履くNBAプレイヤーは増えるだろう。

いずれにせよ、リーボックは今後しばらく注目を集めることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA