【スポンサーリンク】

ウォリアーズがトレードでチェディ・オスマン獲得を狙う?

ウォリアーズがトレードでチェディ・オスマン獲得を狙う?

NBAキャリア4年目を迎えているクリーブランド・キャバリアーズのチェディ・オスマンには、トレードの噂が浮上している。

オスマンはキャブスの主力として活躍しているものの、キャブスはオスマンにトレードのオファーがあれば前向きに検討するという。

そんな中、NBAプレイオフ進出を目指す強豪チームがオスマンのトレードに関心を持っていると報じられた。

cavaliersnation.comによると、ステフィン・カリー率いるゴールデンステイト・ウォリアーズがオスマンをトレードで獲得することを検討しているという。

ウォリアーズはオスマン獲得を切望しており、若手有望株をトレード要員にする用意があるとも報じられている。

セカンドユニットを強化したいウォリアーズにとって、平均二桁得点が期待できるオスマンは良いオプションになるだろう。

ただし、オスマンにはブルックリン・ネッツとロサンゼルス・クリッパーズも興味を持っていると噂されている。

なお、オスマンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数35237
平均出場時間25.825.0
平均得点10.99.8
平均リバウンド3.73.5
平均アシスト2.7
(キャリアハイ)
2.0
平均スティール0.9
(キャリアハイ)
0.7
平均ターンオーバー1.11.2
FG成功率37.3%
(キャリアワースト)
42.5%
3P成功率33.2%
(キャリアワースト)
35.8%
フリースロー成功率79.6%
(キャリアハイ)
72.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA