【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「100%の状態に戻ることは不可能」

レブロン・ジェイムス「100%の状態に戻ることは不可能」

昨季ファイナルMVPのレブロン・ジェイムスが、現地4月30日のサクラメント・キングス戦でNBAゲームに復帰した。

36歳という年齢もあり、今回の長期離脱によってパフォーマンスレベルが落ちるのではと危惧されていたが、ジェイムスは復帰初戦で16得点、8リバウンド、7アシスト、2スティール、1ブロックショット、FG成功率50.0%(6/12)と、まずまずのプレイを見せたと言えるだろう。

だが、ジェイムスは痛みに耐えながらプレイし続けることになるかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ジェイムスはキングス戦終了後、自身の健康状態について以下のようにコメントしたという。

100%の状態に戻ることは不可能だ。

僕はそれを分かっている。

僕のキャリアにおいて、100%の状態に戻ることは決してない。

だが、コートに復帰し、チームの勝利を助けることができるという点においては嬉しく思っているよ。

ジェイムスは長いNBAキャリアを通して身体を酷使してきた。

これからさまざまな怪我や痛みに悩まされることもあるだろう。

だが、NBAキャリアを終わらせるような大きな怪我に見舞われないことをただ祈りたいところだ。

なお、ジェイムスの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数421307
平均出場時間33.838.2
平均得点25.227.0
平均リバウンド7.97.4
平均アシスト7.97.4
平均スティール1.1
(キャリアワースト)
1.6
平均ターンオーバー3.73.5
FG成功率51.3%50.4%
3P成功率36.5%34.5%
フリースロー成功率70.1%73.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA