【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビードがベン・シモンズとのケミストリーについて「今季は違う」

ジョエル・エンビードがベン・シモンズとのケミストリーについて「今季は違う」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードとベン・シモンズは、これまでケミストリーの問題を指摘されていた。

それに伴い、エンビードとシモンズにはトレードの噂が浮上。

だが、今季は新たな指揮官の下、新たなチームメイトたちと共に息の合ったコンビネーションを見せている。

エンビード自身も、シモンズとのコンビネーションはこれまでと何かが違うと感じているという。

エンビードはシモンズとのケミストリーについて次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

今季は違う。

説明はできない。

僕は彼と一緒にプレイするのが大好きだし、彼も僕と一緒にプレイするのが大好きだと思う。

だが、今季がこれまでと違う理由は説明できない。

ただ楽しい。

僕はプレイメイカーになれるけれど、なる必要はない。

なぜなら、彼がいるからね。

一時は不和が噂されたエンビードとシモンズだが、エンビードによると、シモンズとはオフシーズン中も定期的に連絡を取り合う仲であり、それもケミストリーの改善につながっているという。

現在3連勝中のシクサーズは、12勝5敗でイースタン・カンファレンス首位を走っている。

シクサーズは現地25日のデトロイト・ピストンズ戦を終えた後、昨季NBAチャンピオンのロサンゼルス・レイカーズと対戦する予定だ。

今季も期待通りの強さを見せているレイカーズを相手に、エンビードとシモンズを中心としたシクサーズがどのように立ち向かっていくのか楽しみにしたい。

なお、今季のエンビードとシモンズのスタッツは以下の通りとなっている。

J・エンビードB・シモンズ
出場試合数1415
平均出場時間31.633.3
平均得点27.7
(キャリアハイ)
12.9
(キャリアワースト)
平均リバウンド11.58.7
平均アシスト2.78.1
平均スティール1.3
(キャリアハイ)
1.7
平均ブロックショット1.40.9
平均ターンオーバー3.13.8
FG成功率55.4%
(キャリアハイ)
52.3%
(キャリアワースト)
3P成功率40.5%
(キャリアハイ)
20.0%
フリースロー成功率83.3%
(キャリアハイ)
65.9%
(キャリアハイ)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA