【スポンサーリンク】

ラバー・ボール「ボールボーイたちはレイカーズに移籍する」

ラバー・ボール「ボールボーイたちはレイカーズに移籍する」

ラバー・ボールは長男ロンゾ・ボールがNBAドラフト2位でロサンゼルス・レイカーズに入団した頃、「息子3人がいずれレイカーズに集結し、レブロン・ジェイムスと共に王朝を築く」と予言した。

だが、ボールはアンソニー・デイビスが絡んだトレードでニューオーリンズ・ペリカンズへ移籍し、三男ラメロ・ボールは2020年のNBAドラフト3位でシャーロット・ホーネッツに入団。

次男リアンジェロ・ボールはNBAデビューできておらず、ラバー・ボールのこの予言は外れてしまったと言えるだろう。

だが、ボール三兄弟がレイカーズを牽引するというラバー・ボールの夢は、今も続いているようだ。

ラバー・ボールはボール三兄弟の未来について次のように予言。clutchpoints.comが伝えている。

彼らの契約が満了となり、レブロンのドラマがすべて終わり、ロサンゼルスでのすべてのことが終わり、レイカーズが負け始めた時、全盛期にある私のボールボーイズは決断し、こう言うだろう。

「なあ、全員でロサンゼルスに戻ろう」とね。

ボールボーイズをなぜ獲得しないんだ?

ADが契約満了で去り、レブロンが去った時、彼らには話題性が必要になるし、勝利を求めるだろう。

そんな時、ボールボーイズはこう言うんだ。

「僕たちはロサンゼルスに戻る。調子はどうだい?」とね。

ラバー・ボールは三男ラメロ・ボールがホーネッツに入団した当時、「息子三人がホーネッツに集結すればNBAチャンピオンになれる」と豪語していた。

だが、シーズンが進むにつれてラバー・ボールのホーネッツに対する興味は失せ、再びレイカーズに焦点を当て始めたのかもしれない。

非現実的にも思えるラバー・ボールの予言は果たして的中するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA