【スポンサーリンク】

クリス・ポールがNBAオールスターゲーム開催に「理解してほしい」

クリス・ポールがNBAオールスターゲーム開催に「理解してほしい」

NBAとNBPAがオールスターゲームを開催することで合意したことを受け、多くのNBA選手たちが否定的な姿勢を示している。

NBPAの会長を務めるフェニックス・サンズのクリス・ポールは、NBAオールスターゲームで得られる収益を慈善活動に寄付することに大きな意義を見出し、イベント開催を推し進めたひとりだ。

そのポールが、イベント開催に懐疑的なNBA選手たちにメッセージを送った模様。

ポールによると、選手たちの胸中は理解しているものの、イベント開催を受け入れてもらいたいという。ポールのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

僕だけでなく、このリーグの皆も家族と一緒に過ごしていないということを理解している。

皆はオールスターブレイクを家族と会う機会として考えているだろう。

だが、今現在においては多くの異なることが起こっている。

皆には彼ら(NBAとNBPA)が決定したことを理解してもらいたい。

特に労働組合は常に選手たちのことを念頭に置いて動いている。

選手それぞれに感情があるし、思いもあるだろう。

彼らはそれを表現しなければならない。

僕はそれを尊重する。

NBAとNBPAはオールスターゲームを盛り上げるべく、選手たちの批判や不満を可能な限り取り除き、当日を迎えたいところだろう。

ポールにとっては骨の折れる仕事かもしれないが、オーランドのバブル開催が決定した時のように強いリーダーシップを発揮し、NBA選手たちを導いてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA