【スポンサーリンク】

ロケッツが最大9選手でブレイザーズ戦に臨む?

NBAは先日、ヒューストン・ロケッツ対オクラホマシティ・サンダーの開幕戦を延期すると発表した。

ロケッツに陽性反応の選手が出てしまい、濃厚接触者の隔離などによりロケッツがNBAゲームに必要な最低8人を揃えることができなかったためだ。

その翌日にはジョン・ウォールやデマーカス・カズンズなど複数の選手も隔離されたと報じられたため、現地26日に予定しているポートランド・トレイルブレイザーズ戦も延期になる可能性があった。

だが、主力の多くは不在ながらも、NBAゲームに必要な人数は揃う可能性がありそうだ。

The New York Timesの記者によると、状況は流動的であるものの、ロケッツは最大9人でブレイザーズ戦に臨むという。

隔離されたと報じられたウォール、カズンズ、エリック・ゴードンといった主力陣は欠場する見込み。

一方、4回連続で検査をクリアし、隔離期間を終えたジェイムス・ハーデンは出場できると報じられている。

いずれにせよロケッツにとって厳しい状況であるのは変わらないが、陽性反応が出た選手たちが無事健康を取り戻すとともに、これ以上人数が増えないことを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA