【スポンサーリンク】

NBAのインスタグラム長者番付首位はレブロン・ジェイムス?

NBAのインスタグラム長者番付首位はレブロン・ジェイムス?

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、名実ともにNBAを代表するスーパースターのひとりだ。

昨季はロサンゼルス・レイカーズを10年ぶりとなるNBAチャンピオンに導き、自身4個目となるチャンピオンリングを獲得したジェイムス。

SNSでも常にメッセージを発進し、ファンとの交流を楽しんでいるというが、ジェイムスがNBAを代表するスーパースターであることはSNS上での収入が証明しているのかもしれない。

Bookies.comによると、インスタグラムでの推定収入を算出したところ、NBA選手の中でジェイムスが最も高い収入を得ている可能性があることが分かったという。

ジェイムスは2位ステフィン・カリーの倍以上となる1投稿あたり34万2640ドルの推定収入を記録している。

また、ケビン・デュラント、カイリー・アービング、ジェイムス・ハーデンと、ブルックリン・ネッツのスーパースターたちが揃ってベスト10に入っている点も興味深い。

今季のジェイムスは怪我の影響で個人としても、チームとしても難しい時間を送ったが、ジェイムスの影響力はまだまだ健在だということだ。

なお、NBA選手のインスタグラムでの推定収入トップ20は以下の通り(フォロワー数は発表時点)となっている。

順位選手名フォロワー1投稿あたりの推定収入
1レブロン・ジェイムス85,660,232342,640ドル
2ステフィン・カリー34,144,886136,579ドル
3ラッセル・ウェストブルック16,485,31965,941ドル
4カイリー・アービング14,638,62758,554ドル
5ケビン・デュラント11,892,60647,570ドル
6ジェイムス・ハーデン11,509,83646,039ドル
7クリス・ポール10,194,55540,778ドル
8ロンゾ・ボール9,723,51538,894ドル
9ヤニス・アンテトクンポ8,959,04535,836ドル
10デイミアン・リラード8,912,60935,650ドル
11ポール・ジョージ8,907,86235,631ドル
12クレイ・トンプソン8,876,07235,504ドル
13カーメロ・アンソニー7,439,86229,759ドル
14アンソニー・デイビス6,891,16427,565ドル
15ラメロ・ボール6,818,17827,273ドル
16ジミー・バトラー6,133,99124,536ドル
17ルカ・ドンチッチ5,715,31922,861ドル
18ベン・シモンズ5,496,92021,988ドル
19JR・スミス5,282,45621,130ドル
20カイル・クーズマ5,144,28220,577ドル

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA