【スポンサーリンク】

ニックスが元チームUSAのケネス・ファリードと契約?

ニックスが元チームUSAのケネス・ファリードと契約?

NBAプレイオフ復帰を目指すニューヨーク・ニックスは先日、ベテランビッグマンのジョン・ヘンソンと10日間契約を結んだ。

だが、ヘンソンは契約2日後にふくらはぎを負傷し、離脱。

そのため、ニックスはヘンソンに2度目の10日間契約をオファーしない見込みだ。

そんな中、ニックスが元チームUSAのビッグマン獲得に動くと報じられた。

hoopsrumors.comによると、ニックスは元チームUSAのケネス・ファリードとの契約を検討しているという。

ファリードは2011年のNBAドラフト22位でデンバー・ナゲッツに入団。

ナゲッツでスターターとして活躍すると、2014年のFIBAバスケットボール・ワールドカップにチームUSAの一員として出場し、金メダル獲得に貢献した。

だが、その後出場機会が減少し、2018-19シーズンにヒューストン・ロケッツの一員としてプレイした後はNBAチームからオファーをもらうことができず、活躍の場を中国に移した。

機動力とパワーがあるファリードはニックスで実績を残し、NBA完全復帰を狙いたいところだろう。

なお、ファリードのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属チームデンバー・ナゲッツ
ブルックリン・ネッツ
ヒューストン・ロケッツ
出場試合数478
平均出場時間24.5
平均得点11.4
平均リバウンド8.1
平均アシスト1.0
平均スティール0.7
平均ブロックショット0.8
平均ターンオーバー1.3
FG成功率54.6%
3P成功率22.2%
フリースロー成功率65.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA