【スポンサーリンク】

マブスがブラッドリー・ビールのトレード獲得を協議?

NBAタイトルを目指すダラス・マーベリックスは、ルカ・ドンチッチとクリスタプス・ポルジンギスを除く全員をトレード対象にすると噂されている。

マブスがドンチッチとポルジンギスを中心としたロスターを編成するのは間違いないが、オールスタークラスのプレイヤーをもうひとり加えることを検討しているのかもしれない。

totalprosports.comによると、マブスはワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールをトレードで獲得すべく、複数回話し合っているという。

このトレードが実現すれば、マブスはドンチッチ、ポルジンギス、そしてビールを中心とした超オフェンシブなチームに生まれ変わるだろう。

とはいえ、ウィザーズがビールをトレードで放出する兆候は現時点で見られない。

ジョン・ウォールとのコンビネーションを確認したうえで対処するとも噂されるが、マブスとしては何としてもトレードを実現させたいところだ。

一方、マブスはミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポやユタ・ジャズのルディ・ゴベールといったスタープレイヤーのトレード獲得も狙っていると噂されている。

つまり、マブスがこのオフシーズン中にオールスタークラスのプレイヤー獲得を狙うのはほぼ間違いなさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA