【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスの足首は夏まで完治しない?

レブロン・ジェイムスの足首は夏まで完治しない?

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、右足首の負傷により再び離脱を余儀なくされた。

プレイイントーナメントとNBAプレイオフが近づく中、ジェイムスの健康状態に注目が集まっているが、足首の怪我は少なくとも今季中に完治しないという憶測が浮上した模様。

ESPNの記者によると、ジェイムスの足首は今季中に完治せず、プレイイントーナメントとNBAプレイオフは違和感を感じながらプレイしなければならないという。larrybrownsports.comが伝えている。

今のレイカーズの懸念材料は、足首の怪我で6週間離脱したレブロン・ジェイムスが、再び離脱してしまったことだ。

彼の足首はあまり良くならないだろう。

ポストシーズンは違和感を感じながらプレイしなければならないだろう。

夏まで治らないかもしれない。

そのため、アンソニー・デイビスに大きな負担がかかる。

問題は、レブロン・ジェイムスがどれほど効果的なプレイができるかということだ。

復帰した先週の2試合で、彼は足首のせいで爆発力を出すことができず、カットするのが難しいようだったからね。

ジェイムスの健康状態については間違いなく大きな懸念材料だ。

だが、現地9日に行われたフェニックス・サンズ戦でアンソニー・デイビスが復調し、MVPレベルのパフォーマンスを取り戻したのは好材料と言えるだろう。

もしジェイムスが健康を完全に取り戻すことができれば、レイカーズは昨季のような強さを見せてくれるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA