【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントがラッセル・ウェストブルックをベストチームメイト選出忘れ?

ケビン・デュラントがラッセル・ウェストブルックをベストチームメイト選出忘れ?

ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントは、NBAキャリアを通して多くの偉大なNBA選手たちと共にプレイしてきた。

だが、最も長い時間を共に過ごした相棒との記憶は薄れつつあるのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、「NBAキャリアでベストチームメイトのトップ5を挙げて?」と質問されたデュラントは、以下のように答えたという。

カイリー(・アービング)、ジェイムス・ハーデン、ステフ(・カリー)、クレイ(・トンプソン)・・・それとサージ・イバカだ。

誰か忘れているかい?

ああ、しまった。

ラッセル(・ウェストブルック)を飛ばしてしまった。

ラスのことを忘れていたよ。

デュラントがオクラホマシティ・サンダーを去り、ライバルのゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍した時、デュラントとウェストブルックの友情は崩壊した。

その後長い時間が過ぎ、今では笑顔で会話する様子が見られるようになったが、忘れていたとはいえ、デュラントがウェストブルックの名を挙げことを嬉しく思ったサンダーファンは少なくないだろう。

一方、ウェストブルックがトップ5入りしたことで弾き出されてしまったイバカ、そしてドレイモンド・グリーンの心境やいかに。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA