【スポンサーリンク】

ブルズがラッセル・ウェストブルックのトレード獲得を狙う?

ヒューストン・ロケッツのラッセル・ウェストブルックは先日、チームにトレードを要求したと報じられた。

これを受け、ポイントガードのポジションの補強を考えている複数のNBAチームがトレード先として浮上。

現時点ではロサンゼルス・レイカーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ニューヨーク・ニックス、ミルウォーキー・バックス、ポートランド・トレイルブレイザーズなどがウェストブルックのトレード獲得を狙う可能性があると報じられているが、再建中の古豪もウェストブルックのトレード獲得に動くかもしれない。

fadeawayworld.netによると、シカゴ・ブルズがウェストブルックのトレード獲得に動く可能性があるという。

過去にNBAレジェンドのマイケル・ジョーダン、そしてデリック・ローズとスーパースターを擁したブルズだが、ローズ離脱以降はスーパースター不在の状況が続いている。

ファン離れも加速している中、ダイナミックなプレイでファンを盛り上げるウェストブルックを獲得できれば、離れたファンが戻ってくるかもしれない。

とはいえ、32歳になったウェストブルックがこの先も高いレベルを維持できるか懸念されるところだ。

なお、ウェストブルックの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数57878
平均出場時間35.934.6
平均得点27.223.2
平均リバウンド7.97.1
平均アシスト7.08.3
平均スティール1.61.7
平均ターンオーバー4.54.1
FG成功率47.2%
(キャリアハイ)
43.7%
3P成功率25.8%30.5%
フリースロー成功率76.3%79.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA