【スポンサーリンク】

アレックス・アンテトクンポがプロデビュー戦で28得点

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポはNBA2019-20シーズンのMVPに選出された。

アンテトクンポのMVP受賞は2年連続。

来季もNBAを牽引し、3年連続受賞の期待がかかっているが、将来的には兄弟の末っ子とMVPを争うことになるかもしれない。

clutchpoints.comによると、アンテトクンポ兄弟末っ子のアレックス・アンテトクンポがスペインリーグのチームでプロデビューを果たし、6本の3Pを含む28得点をあげる活躍を見せたという。

アレックス・アンテトクンポはUCAMムルシアのBチームの一員としてプロデビュー。

アメリカの高校を卒業後、大学進学ではなく海外でプロとして経験を積み、NBAを目指す道を選択した。

プロデビュー戦のパフォーマンスを見る限り、チームは近い将来アレックス・アンテトクンポをスターターとして起用することになるだろう。

なお、今年のアンテトクンポ兄弟は次男ヤニス・アンテトクンポがレギュラーシーズンMVP、三男コスタス・アンテトクンポがロサンゼルス・レイカーズの一員としてNBAタイトル獲得、そして末っ子のアレックス・アンテトクンポがプロデビューと、素晴らしい時間を送っている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA