【スポンサーリンク】

トレード要求のアーロン・ゴードンが心変わり?

トレード要求のアーロン・ゴードンが心変わり?

オーランド・マジックのアーロン・ゴードンは先日、チームにトレードを要求したと報じられた。

ゴードンは勝てない状況が続いていることに不満が募り、爆発したため「環境の変化が必要」だと感じたという。

だが、hoopsrumors.comによると、ゴードンがマジックにトレードを要求したのは数週間前のことであり、ここ数日の間に考え直したという。

ゴードンは「今もトレードを望んでいる?」と質問されると、現在の心境を明言せず、マジックのファンからの愛とサポートを感じていると話した報じられている。

とはいえ、マジックがゴードンをトレード放出しないとは限らない。

チームにとって良い条件のオファーがあれば、おそらくトレードに応じるだろう。

だが、ゴードンが本当に心変わりしたのであれば、マジックがトレードを急ぐことはなさそうだ。

なお、ゴードンにはボストン・セルティックスやミネソタ・ティンバーウルブズなど多くのNBAチームが関心を寄せていると噂されおり、セルティックスはマジックにNBAドラフト1巡目指名権と若手選手とのトレードをオファーしたが、マジックはNBAドラフト1巡目指名権2つとのトレードを要求しているとされている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA