【スポンサーリンク】

ビンス・カーターがトレード要求のジェイムス・ハーデンについて「市民の模範になれ」

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンはトレードを要求して以降、チームのトレーニングキャンプを無断結欠席し、パーティーを楽しんだなどの行動で批判を浴びている。

NBAはプロトコルを破ったハーデンに罰金処分を科すこととなり、ハーデンはさらに批判を集めているが、ハーデンとしても円満な形でのトレードを望んでいるだろう。

元NBAプレイヤーのビンス・カーターによると、円滑なトレードにするためにもハーデンは日頃の行動を改めるべきだという。

カーターはハーデンについて次のように指摘。fadeawayworld.netが伝えている。

僕は知っている。

ジェイムス・ハーデンはあの場所にいたくないと思っているよね。

彼はあの場所から離れるためにやれるすべてをやっている。

だがジェイムス、仕事には来い。

市民の模範になれ。

そうすれば彼らは君に価値を見いだせるだろう。

ハーデン獲得を検討中のあるNBAチームは、ハーデンの素行を調べるために調査員を雇ったとも報じられている。

ハーデンが責任感ない行動を続けた場合、彼を求めるNBAチームは必然的に減ることになるだろう。

ハーデンにも言い分はあるだろうが、偉大な先輩であるカーターのアドバイスが届くことを祈りたい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    おいおい、ラプターズ出るとき最悪だったぞ。
    エース待遇されてたのに、試合で適当なプレイばっかして。
    いつのまにかプロフェッショナルみたいな扱いだけど

*

CAPTCHA